News

特別展示「Hackability of the Stool スツールの改変可能性」(鹿児島 OWL)

展覧会「Hackability of the Stool スツールの改変可能性」
2022年5月21日(土)- 6月6日(月)
OWL(鹿児島)にて
鹿児島県鹿児島市東千石町14-16 1F

元木大輔/DDAA LAB作品集『Hackability of the Stool スツールの改変可能性』の刊行を記念して、鹿児島OWLにて特別展示が開催されます。

ちょうど2年位前、1度目の緊急事態宣言を終えた2020年6月。気鋭の建築家・元木大輔のインスタグラムで突如始まった #HackabilityoftheStool の投稿は、アルヴァ・アアルトの名作椅子〈Artek〉Stool 60 とそのジェネリック製品をモチーフに生まれた100の改変アイデア。当時の閉塞感のある毎日をよそに、その1日1回の投稿に随分高揚したことを覚えている。

ささやかな機能を付加することで、その機能の拡張を探求したスツール100脚のプロジェクトは、その後オリジナルアルテックの Stool 60 の改造へと発展。2021年には中国・杭州の〈B1OCK〉、2022年3月には京都市京セラ美術館〈光の広間〉で展示されるとともに、作品集としてもリリースされました。

本日より1Fにて件の作品集、元木大輔『Hackability of the Stool スツールの改変可能性』の刊行記念展を開催します。会期では Stool 60をソースに制作されたスツールの一部を展示、エディションでの販売(!)も。もちろんオリジナル〈Artek〉Stool 60、巷で話題のガチャも到着しました。

1933年にフィンランドで生まれた名作への遊び心あふれる壮大なオマージュ。難しいことは抜きにして無茶苦茶カッコイイです(語彙力!)。どうぞお見逃しなく!

OWL
https://www.instagram.com/owl_info/

  • 元木大輔 / DDAA LAB作品集『Hackability of the Stool スツールの改変可能性』