News

展示「Hackability of the Stool Daisuke Motogi / DDAA LAB」(CIBONE表参道)

CIBONE表参道にて元木大輔/DDAA LABによるプロジェクト「Hackability of the Stool」の展示が開催します。

展示「Hackability of the Stool Daisuke Motogi / DDAA LAB」(CIBONE表参道)
2022年9月10日(土) - 9月25日(日)
*デザイナー在店日:9月10日(土)、9月18日(日) 各日14:00-18:00
CIBONE表参道にて
OPEN 11:00-20:00
https://www.cibone.com/news_exhibition/6702/

一般的なスツールを改変し、新たな視点と価値を生むことを目的に2020年にインスタグラム上でアイデアを紹介した本プロジェクトは、その後、330を超えるアイデアスケッチの中から100脚が実際に制作されました。モダニズムとオリジナルへの敬意により、アルヴァ・アアルトが1933年にデザインした「スツール 60」を用いた100脚が、2021年に中国・杭州、2022年には京都市京セラ美術館の展覧会に並びました。

CIBONEでは、その100脚の中から、「スツール 60」の象徴ともいえる「L-レッグ」に着目した作品を選んだ展示がご覧いただけます。また、さらに、新たな101脚目の作品を発表致します。

家具のパーツやシステムを標準化するというアアルトの哲学において、スツールのみならず様々な家具製品に応用していく構想から生み出された「L-レッグ」を、改めて「素材」として捉えなおした時、常にモノや場所の概念が変化する今の時代においてどのような拡張性や改変性を見出すことができるのか。
時代を超え、今もなお究極のスタンダードとして世界中で親しまれる「スツール 60」が、少しの要素を加えるだけでモダニズムの良さをキープしながらも、より多様なライフスタイルに接続することができるものに改変された姿に、ぜひご注目ください。
会期中展示される作品は、一部数量限定にて受注販売を致します。

  • 元木大輔 / DDAA LAB作品集『Hackability of the Stool スツールの改変可能性』