news

TOKYO ART BOOK FAIR

2021年10月28から31日まで、東京都現代美術館にて開催のTOKYO ART BOOK FAIRに、建築の建築が初参加します。

(以下Tokyo Art Book Fair プレスリリースより転載)
TOKYO ART BOOK FAIR(TABF)は、日本で初めてのアートに特化したブックフェアとして2009年にスタートしました。国内外から独創的なアートブックを作る出版社、ギャラリー、アーティストらが年に一度東京に集結し、作り手たちが直接本の魅力を伝える場を提供し続けています。2019年に東京都現代美術館で第10回の開催を迎えたTABFは、約300組の出展者が参加し、4日間で3万5000人以上が訪れ、過去最大規模のフェアとなりました。
しかしその翌年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からTABFは中止し、バーチャル空間でのアートブックフェア、VIRTUAL ART BOOK FAIR(VABF)を開催しました。
いまだに新型コロナウイルス感染症の収束の見通しが立たず、今年のTABFも以前と同じやり方、規模での開催は難しい状況です。絶対的な「正しい答え」がない中での開催は、TABFとしても葛藤があり、多くの議論を重ねてきました。多くの本作りに関わる人たちは、現状を受け入れ、模索しながらアートブックの制作やさまざまなクリエイティブな活動を続けています。私たちも作り手と受け手が出会い、新たなアートブック、才能を見出すプラットフォームであり続けるため、2021年におけるアートブックフェアのあり方に向き合いたいと思います。

日時:
10月28日 15:30-17:45
10月29日 10:30-17:45
10月30日 10:30-17:45
10月31日 10:30-17:45

オフライン会場 チケット購入サイト:https://bit.ly/3lImqWs
販売期間:2021年10月4日(月) 12:00〜 各時間枠 終了時刻の30分前まで
※2時間15分ごとの枠の定員は、各300名になります。
※定員に達しましたら販売を終了します。

会場:東京都現代美術館
東京都江東区三好4丁目1−1

詳細
https://tokyoartbookfair.com/

  • 建築のことばを探す 多木浩二の建築写真 (第二刷)

    6,600 JPY

  • 建築のことばを探す 多木浩二の建築写真 書評①多木陽介

    330 JPY

  • 建築のことばを探す 多木浩二の建築写真 書評②伊東豊雄

    330 JPY

  • 建築のことばを探す 多木浩二の建築写真 書評③門脇耕三+元木大輔+本橋仁+藤原徹平+和田隆介

    330 JPY